もっと石垣島を楽しむコツ

石垣島は世界有数のダイビングスポットとして人気があり、思いっきりダイビングをする事が出来、満足させてくれるでしょう。
ですが、もっと石垣島を楽しむ方法について紹介します。

石垣島の方言を理解しよう

石垣島は沖縄の離島で、島人の多くは高齢者です。
石垣島でも若い人は、方言をあまり使いませんが、高齢者はかなり方言を使って話します。

沖縄は、琉球王国として独自の文化を築いてきたため、方言もかなり独特で島人が何を話しているのか全く理解出来ません。
国内で言葉が通じないなんて大袈裟と思う人もいるかもしれません。
ですが「クヨーナーラ」と言われて、あなたは理解出来ますか?
「クヨーナーラー」とは「こんにちは」という意味ですが、他にも理解出来ない言葉はたくさんあります。

旅行では現地の人との触れ合いも楽しみの1つですよね。
沖縄の人は、朗らかで優しい人ばかりです。
なので、よく使う言葉だけでもいいので、石垣島に出かける前に、方言の勉強をしておくと、石垣島で島人と交流が生まれ、もっと旅行を楽しむ事が出来るでしょう。

石垣島の郷土料理について

沖縄は独自の文化があると先ほど紹介しましたが、食生活においても独自の文化を築いています。
そのためせっかく石垣島に訪れたのであれば、郷土料理を是非堪能して下さい。

オススメは「八重山そば」です。
初めて見た人は、そばが黄色い事に驚くかもしれません。
黄色い理由は、ウコンやクチナシ色素を用いて着色しているためです。
そしてスープは豚骨で、具材は煮詰めた豚と赤身の肉をのせるので、ボリューム満点です。

お肉は豚も美味しいですが、石垣島と言えば、石垣牛のブランド肉も外せませんよね。
ダイビングは体力を消耗しますから、お腹が空きます。
がっつりと石垣牛のステーキなんてオススメです。

他にもヘルシーな食事がしたいという人には、ゆし豆腐という郷土料理があります。
豆腐ですが固めずに、柔らかい状態で食べる豆腐で、コクと深い味わいが人気です。