石垣島のダイビングはどの季節がベストシーズン?

沖縄の石垣島では、冬になってもそれほど水温が下がらないため、1年を通じてダイビングを行う事が可能です。ではどのシーズンがベストシーズンだと言えるのでしょうか?

春のダイビングの魅力について

春のダイビングは、冬よりも水温が上昇し、また海草が芽吹く時期でもあるので、海の中が華やかになります。また春限定で見れる生き物も少なくありません。
例えば天使のわっかと呼ばれるダンゴウオの幼魚は、この時期が見る事が出来るチャンスです。

夏のダイビングの魅力

海と言えば夏をイメージする人が多いでしょう。
そのため1年を通じてダイビングは楽しむ事が出来ますが、やはり1番ダイビングをする人が多い時期は夏です。水温が上がる事で、海の生き物も活発になり、いろんな種類の生き物を見る事が出来ます。

また青い空に青い海、太陽の光が強いので、海の透明度も抜群です。
夏の石垣島は活気に溢れていると言えるでしょう。
それに夏は長期休みを取りやすく、ダイビング仲間とも再会を果たせる時期です。

ですが観光客が最も増える時期でもあるため、人が多く、航空券や宿泊費などは全て割高料金となります。

秋のダイビングの魅力

ゆっくりダイビングを楽しみたいという人には、秋のダイビングがオススメです。
まだまだ水温は高く、夏と比べて料金も割引されるため、お得に利用する事が可能です。
ちょっと遅れた夏休みを堪能するのもいいですよね。

冬のダイビングの魅力について

ダイビングはドライスーツを着れば、冬でも楽しむ事が可能です。
ですが全く寒さを感じない訳ではありません。
そのため身体を冷やさないように、長時間続けてダイビングを行う事は厳禁です。

でも冬ならではのダイビングの楽しみ方もあります。
冬はプランクトンが減り、透明度が高くなり、深海魚まで見る事が出来ます。

どの季節にもそれぞれダイビングの魅力があるので、季節を限定せずに、ダイビングをする事で、新たなダイビングの魅力に気づく事もあるのではないでしょうか?