石垣島のきれいな海に潜ろう!

沖縄県の離島である石垣島は、世界有数のダイビングスポットとして有名です。
石垣島の海は、透明度が高く、明るいエメラルドグリーンと白い珊瑚礁で、本当にキレイです。
ではなぜ石垣島の海は、こんなにキレイなのでしょうか?

石垣島の海がキレイな理由

まじかでマンタを観賞

実は石垣島の海がキレイなのは、理由があります。
まず石垣島周辺の海域は黒潮で、プランクトンが少ない状況です。
プランクトンが少ないと、海の中は不純物が少なく、青い光の吸収率が下がります。

その結果、太陽光は青の純度が高くなるため、明るいエメラルドグリーンに見えるという訳です。
また石垣島の海には、白い珊瑚が一面にあります。
この白い珊瑚も、石垣島の海がキレイな事に一役買っています。

珊瑚の白色は、光のどの波長でも反射するため、海底に届いた純度の高い青い光を全て反射してくれます。
そのため石垣島の海は、深い部分はコバルトブルーに、浅い部分はエメラルドグリーンになります。

石垣島の海で見える生物

マンタが横切る

石垣島の海は、透明度が高くキレイなエメラルドグリーンが魅力ですが、魅力はそれだけではありません。
海中には様々な生物が生息し、ダイビングでも見どころが尽きないと言えるでしょう。
ちなみに生物はシーズンによって活動期間が異なるので、訪れた季節によって見える景色が変化します。

春には、コブシメの求愛行動を見る事が出来ます。
メスを巡ったオス同士の争いは迫力満点です。
また威嚇行動として、身体がゼブラ柄に変化するのも見ものだと言えます。

コブシメ以外にも、ユニークな姿のウミウシを沢山見る事が出来ます。
ウミウシの中でもピカチュウに似ていると1番人気なのは、ウデフリツノザヤウミウシです。
他にもピンク色だったり、奇抜な模様だったりと、色も形もユニークなので、眺めていて飽きる事がありません。

夏になると、海が安定するので、遠出をする事が出来、ダイビングを行うには、ベストシーズンだと言えます。
夏はやはり珊瑚が見どころだと言えるでしょう。
また夏の強い日差しに反射して、魚がキラキラと光って見えて、海の中はとても幻想的な景色が広がっています。

秋になるとマンタが最盛期を迎えます。
石垣島と言えばマンタと言われるぐらい、マンタが有名ですから、石垣島に訪れたらやはり一度は見てみたいですよね。
ポイントに行けば、90%の確率でマンタと出会う事が可能です。

冬になると水温が下がるため、イソマグロなどの大物が登場します。
ミサイルのようなイソマグロが近くで泳ぐ姿は圧巻の一言です。
またカメにも出会えるかもしれません。

石垣島ダイビングを楽しもう

石垣島のサンゴ礁
石垣島に旅行に来たのであれば、ダイビングは外す事が出来ません。
ダイビングのメッカと呼ばれ、ダイビングスポットも数えきれないぐらい存在するため、初心者から上級者まで楽しむ事が出来るでしょう。

また石垣島に空港が出来た事で、東京から直行で行けるようになり、アクセスが良くなった点も魅力です。
ダイビングしやすいスポットがたくさんある事も魅力ですが、石垣島は海中の景色も魅力です。

とにかく透明度が高く、カラフルは魚やウミガメ、マンタ、珊瑚などたくさんの種類の生物と出会う事が可能です。
中には石垣島でしか出会う事が出来ない珍しい生物も存在しています。
そんな景色に魅せられて、たくさんのダイバーが石垣島に訪れます。

またダイビングのメッカだからこそ、石垣島のダイビングツアーを行っているショップがたくさん存在します。
そのため集客のために、全体的にサービスが向上し、楽しいツアーが企画されています。

石垣島でダイビングツアーの選び方

先ほども紹介したように、石垣島には本当にたくさんのダイビングツアーが用意されています。
たくさんありすぎて、選ぶのに迷ってしまう人もいるでしょう。
なので失敗せずに、石垣島ダイビングを選ぶポイントを紹介します。

ダイビングツアーを選ぶ基準になるのが、料金とツアーの時間帯と、ツアー内容の3つです。
まず料金は激安だとサービス内容も悪くなる可能性が高くなります。
ですがだからといって、高いとサービス内容が必ずしもいいという訳ではありません。

そのためツアー内容を吟味した上で、適正価格なのかどうかコスパで判断する必要があります。
基本的に激安ツアーは、参加人数が多いのが特徴です。
そうするとインストラクターの目が全員にいき届かなくなってしまうので、安全性が低下してしまいます。

初心者や泳げない人は特に、少人数制でしっかりとインストラクターにサポートしてもらえるツアーを選ぶようにして下さい。

次に時間帯ですが、これは旅行のスケジュールに合ったものを選ぶ必要があります。
仮にダイビングツアーの料金が安くても、ツアーの時間が短く、ダイビング出来る時間が30分だけでは、せっかく石垣島までダイビングに訪れたのに、勿体ないと言えます。

体験ダイビングでは1回に潜れる時間は30分と制限があるため、30分を2本、もしくは3本組み込んでるツアーだとたっぷりダイビングを堪能する事が出来ます。
また半日コースは、半日全てダイビングに時間が費やせる訳ではありません。

移動の時間もありますし、必要最低限の知識や技術を習得する時間も必要となるので注意して下さい。
あと、夜からスタートするナイトダイビングもあるますが、視界が悪くなってしまい、ライトに頼る必要が生じるため、ある程度のスキルを必要とします。
まだダイビングのスキルに自信がない人は、昼間のツアーを選びましょう。